ハッピーホームデザイナーの攻略にはとび森のアノ本も大活躍!?QRコードもそのまま使えるよ

スポンサーサイト

デザインのある暮らし

こんにちは!
お部屋のデザインはかどっていますか?

何人ものコーディネイトをしていると意外と似通ったものを作ってしまいがちです。

そんなときに役に立つのがデザイン本です!
・・・といっても、ELLEやアールデコといった専門誌を参考にしよう!という話ではありません。
(もちろん、ソレを活用できちゃうデザイン上級者ならバンバン利用しちゃってください!)

私のように、誰のお家でもなんとなくおんなじ???ってなっちゃうヒト向けの参考書をご紹介いたします。

とびだせ どうぶつの森 デザインのある暮らしってこんな攻略本

この本は、2013年5月にとびだせどうぶつの森のデザイン本として発売されました。

17の村、29のお部屋の展開例がB5版のページにフルカラーで紹介されています。

とびだせどうぶつの森での新しい配置を考える参考にして・・・というより、見て楽しんでいました!
見てるだけで楽しいんですよ!(だって、こんな完成度にならないんだもん)

お部屋の展開例は
『ROOM26:クイズ番組の収録風景』

のようにタイトルがつけられていて、その再現されたお部屋の写真、別のアプローチ写真のほかに、使った家具リスト、住人のコーディネイトが掲載されています。

他にはリメイク、特殊配置家具、エクステリア、公共事業、ミュージックの各カタログと、かべがみ、じゅうたんの組み合わせ例などが掲載されています。

そして、この本の目玉はQRコード!
このために買ったといっても過言ではありません。

なんと272のQRコードが載っています!
これはこのあとじっくり紹介しますよ~♪

ハッピーホームデザイナーでとびだせ どうぶつの森 デザインのある暮らしを活用してみよう!

眺めているだけでも相当楽しい本なのですが、特に私が便利だと思ったのは『リメイク完全カタログ』です。

もちろん攻略本も持っているので(2冊あります)比べてみると、リメイクバージョンの写真が大きく見やすく並べられています。

画像1
(画像をクリックすると大きくなります)

大きい写真なので細部までよく見ることができます。
ハッピーホームデザイナーの家具にも(元は一緒ですので)応用できますよ!

また、意外と重宝するのが『かべがみとゆかの組み合わせ例』です。
実際にやってみるのもいいのですが、組み合わせをあらかじめ見くらべることが出来るのはとても参考になります。

さて、なんといってもこの本一番の目玉、QRコードの活用法を紹介しましょう!

272個って多い!と思いますか?
意外と少ないんですよ(笑)

なぜかというと、道路が多いからです!実は半分近くが道路関係なんです。

これは、とび森でむらの地面整備に使ったからなんですね。
レンガの道路や水路なんかを再現するのに使用しました。
画像2
(↑注:これはとびだせどうぶつの森の画像です。)

これをハッピーホームデザイナーで生かせないか?
QRコードを読み込むことが出来るのですから、後は自分次第ですね。
実際にいくつか読み込んでみました。

では、これを使って、7ごうのコンビニをリフォームしてみたいと思います。
画像3

道路のタイルを貼り付けただけですが、とってもコンビニっぽくなりました!
「どうぶつだもの」、「ポテトチップス」もQRコードで読み込んだものです。

でも、こんな使い方はチガウかも(笑)

まとめ

デザインのある暮らしのQRコードが使える!と聞いて
本棚の奥から引っ張り出してきた本がこんなに使えるとは思いませんでした。

住人のために選ぶ土地にもよりますが、
マイデザインをタイルにして使えば1×1で貼れるので、使い道は無限大です。

また、クッションに貼れば、ポテチ袋やパン粉もお部屋に飾れます。
大きいお部屋でダンジョン再現もイケルかも?

マイデザインを書くのが大変!!無理!な私でも、相当のことが出来ます。
また、この本に載っている配置を再現するだけでも相当楽しいものが出来ますよ!

ハッピーホームデザイナーでも、是非活用してみてくださいね! 

コメントを残す

アドレスは公開はされません