ハッピーホームデザイナー スワンソンの部屋を作ってみた!

スポンサーサイト

スワンソン4

こんにちは!
今日はスワンソンのおうちをデザインしました。
スワンソンは長い間、村で一緒に過ごした仲間です(そういう意識です^^)
何度引き留めたことか!

小さくって、発言はお姉さんで。
話をしにいくと、悩んでいたことも、とても小さいことだったと思える。

そんな、『ワタシのお姉さん』スワンソン。
敬意を持ってお家作ります!

 

スワンソンの希望イメージは~北欧モダンスタイル~

スワンソン1

人よりもちょっとハイソな感じのお部屋、というイメージで挑みました。

北欧ってキーワードがぴったり過ぎる!
イメージ的にはスカンジナビアより、グレースですが、スカンジナビアシリーズはリメイクでガラッと雰囲気を変えてくれる家具です。

言い換えれば、どんなイメージにもリメイク次第でマッチさせることができる万能家具。
反対に、グレースシリーズは少し主張が強いので、使う相手を選ぶといえます。

 

私はこんなお部屋にしてみました

スワンソンの持ち込み家具は『スカンジナビアなランプ』『グレースベッド』の二つです。
そのままではちょっと可愛すぎるので、『マーブルもようのふく』でリメイクします。

少し主張が強くなったでしょうか?
無味乾燥なお部屋にならないようにゴールドクレストを配置。

コチラも色が淡いので、リメイクでディープグリーンに変更しました。
うんと落ち着いた感じになりましたね!

スワンソン3

居眠りするスワンソンです。
そういえば、しょっちゅう居眠りしていましたね!

切り株で居眠りする姿がかわいすぎ!
ハピ森では高確率で住人は居眠りします(笑)

次はお庭です。
スワンソン4

地面がはげはげでしたので、タイルを敷き詰めました。
マイデザインの『ラグ』と『タイル』をつかって貼っています。

海岸を望む眺望のよいお庭になりました。
こんな景色の中でお茶できたら最高ですね!

スワンソンの感想を聞いてみましょう!
スワンソン5
ぎゃくにって、口癖ですね。
住人によっては口癖でドキッとすることがあります。

 

まとめ

住人によっては、指定してくるテーマや家具のイメージが複数ある場合があります。
実は1種類しかないよりもコーディネイトに幅を持たせることができるので、個性を出しやすいのではないでしょうか。

これからもハピ森ライフを楽しんでいきましょう~!

この記事に登場した住民や施設

コメントを残す

アドレスは公開はされません