ハッピーホームデザイナー リメイクのやり方!食べ物も家具もできちゃうなんて♪

スポンサーサイト

画像11

こんにちは!
たくさんの住人のお家をデザインしていくにつれ、家具やアイテムが増えて、ホームデザインがますます楽しくなってきています。

そんな中、テーマに沿ったお部屋にしようと思ったら、前に作ったお部屋と家具のシリーズが同じで似たような配置になってしまった、なんてことありませんか?

もうちょっと、こういう色味の家具がぁああ!と思うこともありますよね。
今日はそんな悩みの解決策(?)!リメイクについて紹介したいと思います。

 

ハッピーホームデザイナー リメイクのやり方!

リメイクが使えるようになるには、通信講座で『簡単リメイク』を受講する必要があります。(ゲームコイン2個必要)
これだけで、ホームデザイン時にリメイクコマンドがつかえるようになります。

リメイクといっても、ずべての家具とアイテムがリメイクできるわけではありません。

リメイクできるかどうかは、お部屋に設置した家具を持ち上げると分かります。
画像1

このときに、印のように工具箱のマークが出ているアイテムはリメイクができます。
リメイク画面にするにはそのまま工具箱までアイテムを運びます。

画像2
これで、リメイク画面になりますので、右左ボタンで好きなリメイクを選びます。

リメイクの種類はアイテムによって様々です。
また、服の生地を貼り付けたり、マイデザインを貼り付けたりできるアイテムもあります。

服の生地、マイデザインから選びたい場合は、それぞれのタブをタップします。
すると、服や、マイデザのリストに移動するので、好みのものを選択してください。

最後に、必ず『けってい』をおしてください。
『やめる』やBボタンを押すとキャンセルされます。

家具の他に、食べ物や、天井照明もリメイクできるものがあります。
お部屋のテーマにあわせて、変えてみたいですね。

食べ物のリメイクはかなりかゆいところに手が届く感じです!
例えば、『おこさまランチ』や、『ていしょく』にはこんなバリエーションがあります。

画像3

画像4

食堂やカフェでそれぞれの好みの食べ物を並べることもできそうですね!

画像5
『ガラスのティーポット』はこのような変化をします。
これは『こうちゃ』と対応しています。

色が変わっているかどうか、少し分かりづらいのですが、ココまでそろえているんだ!というのはこだわりの境地といえます!

画像6
『タルト』はこのように変化します。
お好みのタルトはありましたか?^^

 

ハッピーホームデザイナー リメイクでこんなの作ってみました

キャロラインのお部屋を見てもらおうと思います。
画像7

キャロラインのテーマは『アメリカン・カントリーハウス』です。

カントリーシリーズの家具は、リメイクパターンがナチュラル・ベージュ・ホワイトの3種類です。
家具を統一したお部屋は、家具のリメイクもそろえることで印象がガラッと変わります。

次は、メープルのお部屋でいくつかバリエーションを試してみました。
メープルのテーマは『くまに囲まれた暮らし』です。
画像8

くまのダイちゃん、くまのナミちゃん、くまのチビちゃんはボディのテイストを変えることができます。
しろくまのシロちゃんは5種類の洋服パターンと、服の生地、マイデザインでのリメイクができます。

テーブルとイスはスカンジナビアシリーズを使用しました。

スカンジナビアシリーズのリメイクはパターン8種類+服の生地、マイデザインの中から選べます。
また、木目も3種類から選べるので、なかなか使い勝手が良いです。

また、みずたまシリーズのように、メイン色+サブ色の組み合わせをそれぞれ選べるものや、外側のテクスチャが宝石っぽくキラキラになるものもあります。

新しい家具を置いてみて、道具箱のアイコンが左にあったら、リメイクパターンを見てみてください。思いがけない出会いがあるかもしれませんよ!

楽器もリメイクできるものがあるので、お店を改築して並べてみました。
画像9

ギターはボディに服の生地とマイデザインを使うことができるのですが、割愛しています。

とびだせどうぶつの森で良く使われていたのが、『クッション』リメイクです。
ハピ森でも試して見ました。
画像10

膨らんだ質感が、お菓子の袋のように見えませんか?

同じペーターのお部屋です。
和風のお部屋ですので、『かべかけのあんどん』をかけてみました。
画像11

パターンに加えて、服の生地とマイデザインが使えます。

マイデザインでちょっと遊んでみました。
マイデザインを使うとメッセージを入れることもできるので、ツクッターなどで公開するときにとても役に立ちます。

他にも『しょるいのやま』や、『ポスターたて』などがマイデザインを貼り付けてメッセージに使えそうです。
アイデア次第でいろんなことができます。

 

まとめ

リメイクを使いこなせるようになると、家具やアイテムのバリエーションが格段に増えます。
アイデア次第で、どんなシーンも再現できてしまうことでしょう!

また、マイデザインも積極的に使ってみると、面白い効果が期待できます。
リメイク上級者には程遠いワタシでも簡単にできましたので、是非、みなさんもホームデザインに活用してみてくださいね!

ここまで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

アドレスは公開はされません