ハッピーホームデザイナー攻略 フリルの部屋を作ってみた!

スポンサーサイト

フリル1

こんにちは!

今日はロココシリーズの家具が一気にそろう、フリルのお部屋を作ってみました!

ロココ調家具の美しさを紹介したいと思います。

攻略 フリルの希望イメージは『ゴシック&ロリータな部屋』

ゴシック&ロリータ・・・。いわゆるゴスロリってヤツですよね?いまいちピンとこないのですが、黒、むらさき、フリルって感じ?

あ、だからフリルのイメージなのかな?

フリルの持ち込み家具を見てみると
『ロココなベッド』『ロココなランプ』『ゴシックなふく』です。

ゴシックとロココって、全く違うような?

ゴシックは壮大で重厚な直線のイメージ、
逆にロココは繊細で優美な曲線のイメージなのですが・・・。

どうぶつの森の家具の中には、ゴシックな感じになる家具はなかったかも。

私はこんなお部屋にしてみました

せっかくロココの家具がすべてそろうのですから、使いたいのが人情ってもんです。
ぜーんぶ使っちゃうぜ!

というわけで。
フリル2

あえてゴシックホワイトのリメイクをチョイスしました。

他のは重いんですよね・・・。
重厚な感じはするのですが、最近のゴスロリはピンク系にも寛容というのを何かで読みました。

なんとなく、開いてしまった空間に、暖炉を据えてみます。
暖炉にはやっぱり、しゃしんです。

フリルの誕生日は2月14日。あら、バレンタインデーだ。

好きな言葉は『類は友を呼ぶ』チョイスが秀逸です。

置き場所に困ったゴスロリ服もそっと飾ります。

今回は2部屋を選択しました。
一部屋にすべて詰め込むと優雅な感じが出ないと思いましたし、寝室は分けたかったので。

フリル3

中央のベッドはユメですね。
日本の住宅事情では、部屋のど真ん中にベッドはありえません。

というか、こんな大きなベッドも無理無理(笑)ベッドの上で生活しなきゃですよね。

そんなユメも簡単に体験できちゃうのが、ハピ森のいいところ!
ベッドをど真ん中に置いたら、うしろはどうするんだろう・・・。

どうしても何か置かないと落ち着かないので、簡易クローゼットにしてしまいました。

大きな鏡が欲しい!家具に姿見、ぜひ追加してください!

さて、ロココ家具でリメイクすると、色味の変化はどのくらいか、気になりませんか?
各色の違いはコチラ。
ロココ家具

一つ一つ見ると、微妙な色味の違いです。

でも、全体で見ると、雰囲気が変わりますね。どのリメイクがお好みですか?

リメイクについてはこちらもどうぞ^^

まとめ

ロココの家具は癖が強いので、お部屋を選ぶといえます。

しかし、家具の美しさはピカイチ。雰囲気のあるお部屋が出来上がるでしょう!

さて、フリルの評価は?
フリル4

気に入ってもらえたようです。
よかった!

では、楽しいハピ森ライフをお送りくださいね!

この記事に登場した住民や施設

コメントを残す

アドレスは公開はされません