ハッピーホームデザイナー攻略 スミの部屋を作ってみた!参道のおみやげ屋さん♪

スポンサーサイト

庭②

今回はスミさんのお部屋を作ってみました!

スミの希望イメージは「参道のおみやげ屋さん」

参道のおみやげ屋さんと言われてもあまりぱっとしたイメージは沸きませんが、わくわくしながら作ってみました!

まず、スミさんの依頼での指定家具ですが、「えとのおきもの・うし」と「えとのおきもの・とら」になっています。

えとのおきものシリーズが可愛くて、思わず全部使いたくなる家具になっています。どれを見ても可愛い!

土地はお土産屋さんということなので、人目に着くような場所をと思い、線路の隣の土地を選びんでみました!

土地を選び早速現地へ出発です!

まず外観からです。

庭①

まず家の形は、「わらぶきのいえ」屋根は「こげちゃわらぶきやね」にして、壁は「わふうなかべ」を選び、古くからあるお土産屋さんというイメージで選んでみました。

お庭の床部分には、マイデザインで自分好みに作ってみました!
マイデザインについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね♪

橋も和風に統一して、お庭の右スペースには「わふうなベンチ」と「おちゃうけセット」をリメイクでだいふくからおまんじゅうに変更してみました!

そのおまんじゅうを置くために置くために「アジアなミニテーブル」を設置!

庭②

残りの左スペースはえとのおきものシリーズは、すべてスミさんの手作りというイメージ!
「いしがま」と、いしがまにくべる為の「まき」

そしてここで指定家具「えとのおきもの・とら」と「えとのおきもの・うし」を配置して、干支の置物を配置して手作業で作ってます!

と言うイメージ通りの設定に仕上げてみました。

次に内装の方ですが、こちらの方はお土産屋さんの店内というイメージで、一部屋にしました。

内装①

壁紙は「あおいタイルのかべがみ」床は「ふるいフローリング」を選んでみました。

内装は至ってシンプルに「えとのおきもの」シリーズをディスプレイしてお土産屋さんという雰囲気を出してみました。

えとのおきものをディスプレイするために「わふうのローテーブル」を設置して、その上に干支の順番で並べました。
中央に「えとのおきもの・ね」と「えとのおきもの・い」を持って来ました。

これで少しはお土産屋さんっぽい雰囲気になってきたように思います。

そして大事な「レジカウンター」と「レトロなレジスター」を設置。あとは簡易的に休憩が出来るようにと部屋の端っこに「わふうなベンチ」を設置してみました。

内装②

照明に「ウッドシェードランプ」を選び、さぁ完成と思いましたが、よく見ると全体的に壁周りが殺風景でしたので「ミックスウッドのとけい」を配置して完成です!

まとめ

今回スミさんの依頼を受けましたが、自分がこんなお店あったら行きたい!と言うイメージで作ることが出来たので楽しかったです。
参道のお土産屋さんというイメージが全く付いてない事もあったので、こんな形にしてみました。

また、民間事業以外にもこんなお店が欲しい!と言った依頼を個人から頂けるので、自分の好きなようにお店の内装を選べるのもハッピーホームデザイナーならではだと思います。

この記事に登場した住民や施設

コメントを残す

アドレスは公開はされません